サーマルカメラの設置について | ミライon図書館

新着情報

サーマルカメラの設置について

 新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、ミライon図書館のメイン・サブエントランスにサーマルカメラを設置し、令和2年9月2日から運用を開始しました。

 サーマルカメラとは、非接触で体表面の温度を計測する機器です。来館時のご自身の体温確認にご利用ください。

 

サーマルカメラの運用について

・37.5度以上の温度を感知した場合、警報音とランプが作動します。

・37.5度以上の温度が検知された場合は、サーマルカメラ横のハンディタイプの非接触型温度計にて再度計測してください。

・撮影された画像や計測データの保存は行っていません。

※運動後や気温が高い場所から移動後すぐの計測は、誤差が生じる場合があります。

COPYRIGHT(C) NAGASAKI PREF. & OMURA CITY LIBRARY. ALL RIGHTS RESERVED