障がい者サービス | ミライon図書館

障がい者サービス

障がい者サービス

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、対面朗読サービスを中止します。

みなさまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いします。

障害者ふれあいブックメールサービス

趣旨

身体的障害などのため図書館の利用が困難な方に、郵送による図書館資料の貸出を行うサービスです。

 

対象者

長崎県内在住の身体障害者手帳をお持ちの方で、その程度が下記の方。

区  分   身体障害者手帳
 両下肢、体幹、移動機能の障害、視覚障害  1級又は2級
 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、 小腸、免疫、肝臓の障害  1級から3級

利用について

  • 図書等:貸出可能なミライon図書館所蔵の図書等

  • 冊数:50冊

  • 期間:22日間以内(往復の配送期間を含む)

※送料は長崎県立長崎図書館が往復負担します。

 

お申込

登録申請書(ブックメールサービス用)に必要事項を記入し、身体障害者手帳の写し(全面)を同封の上、ミライon図書館あて、郵送でお申込ください。

 

・【Word版】登録申請書(ブックメールサービス用)

・【PDF版】登録申請書(ブックメールサービス用)

 

借受方法

資料貸出申込書により郵送、ファクシミリまたは電子メールにて申込んでください。

 

・【Word版】資料貸出申込書(ブックメールサービス用)

・【PDF版】資料貸出申込書(ブックメールサービス用)

 

返却方法

当館より送付した着払い用返却送付状をご使用ください。(ミライon図書館に届いた時点で返却となりますので、日にちに余裕をもって発送してください)

 

その他注意事項

資料を紛失したり、著しく汚損・破損した場合には弁償していただきます。

ご住所以外への発送はしません。

 

問合せ・申し込み先

長崎県立長崎図書館 奉仕課

856-0831 長崎県大村市東本町481

電話:0957-48-7700 FAX:0957-48-7704

対面朗読サービス

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、対面朗読サービスを中止します。

みなさまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いします。

対面朗読サービスとは

文字を自力で読むことが困難な人に向けたサービスです。

図書館にある資料をボランティアが対面朗読室でお読みします。

対象者

ミライon図書館の利用登録をしている方のうち、1、2および3の理由のいずれかに該当する方は利用できます。

  1. 視覚・識字的な理由
  2. 身体的な理由
  3. その他の理由

※詳細については、ミライon図書館サービスグループまでお問い合わせください。

利用できる日時・場所

  • 開館日のうち火曜日から金曜日の平日
  • 10時30分から12時30分、13時30分から16時の間の2時間まで利用できます。
  • 3階にある対面朗読室で行います。

利用できる資料

ミライon図書館で所蔵する日本語で書かれた資料

利用の方法

  • 事前予約制です。希望日の1か月前から7開館日前の日までに「対面朗読サービス利用申込書」に記入の上、提出してください。
  • ご本人による記入が難しい場合は、代筆による記入でも構いません。
  • 来館、電話、ファックス、メールのいずれかでお申込みください。
 

【Word版】対面朗読サービス利用申込書

【PDF版】対面朗読サービス利用申込書

問合せ・提出先

ミライon図書館 サービスグループ

856-0831 長崎県大村市東本町481

電話:0957-48-7700

ファックス番号:0957-48-7703

メールアドレス:miraion_service@miraionlibrary.jp

 視覚障害者等サービス

「視覚障害者等サービス」とは

視覚障害などで資料や情報利用に困難がある方のためのサービスです。

音声デイジー図書などが多く収められている「サピエ」や「国立国会図書館視覚障害者等用データ送信サービス」を利用し、音声デイジー図書などのデータをCDにダウンロードして貸出を行います。また、サピエの個人会員登録を行うことで、利用者自身がご自宅からデイジー図書を直接ダウンロードすることもできます。

このような方法により、様々な本や雑誌を音声で聞いて楽しむことができるサービスです。

 

 

「デイジー図書」とは

デイジー(DAISY)とは、「Digital Accessible Information System」(アクセシブルな情報システム)の略で電子図書の国際的な規格です。

デイジー図書とは、視覚障害等により、通常の印刷物を読むことが困難な方々のためのもので、音声デイジー、マルチメディアデイジーなどの種類があります。専用の再生ソフトや再生機器で再生すると、読みたい章や見出しを選んで読むことができるなど、便利な機能があります。

 

対象者

長崎県内在住の方で、以下のような理由で活字による読書に困難を感じている方にご利用いただけます。

  1. 視覚に障害がある方
  2. ディスレクシアの方
  3. 上肢に障害があり、ページをめくることができない方

※その他1~3以外の理由で活字による読書に困難を感じている方でも、ご利用いただける場合があります。県立長崎図書館までご相談ください。

 

視覚障害者等サービスの利用について

登録

  • 「視覚障害者等サービス利用申込書」及び活字による読書に困難を感じていることがわかる書類の提出が必要です。

 (※当館の利用登録をしていない方は、併せて利用登録が必要です。)

  • 来館または郵送で申し込んでください。
  • ご本人による記入が難しい場合は、代筆による記入でも構いません。

【必要書類】

①視覚障害者等サービス利用申込書

【Word版】視覚障害者等サービス利用申込書

【PDF版】視覚障害者等サービス利用申込書

②活字による読書に困難を感じていることがわかる書類の写し

(例:身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳 など)

※どのような証明書を提出すれば良いかわからない場合は、お気軽に県立長崎図書館までお問い合わせください。

③利用カード申請書(※当館の利用登録をしていない方のみ)

・【Word版】利用カード申請書

④住所が確認できる書類の写し(※当館の利用登録をしていない方のみ)

(例:健康保険証、免許証、マイナンバーカードなど)

※医療保険の被保険者証の写しを提出する場合は、被保険者等記号・番号を塗りつぶしてからご提出ください。

 

※郵送で申し込む場合は、必要書類を同封し、「県立長崎図書館奉仕課」宛てに送付してください。

 

利用方法

①直接ご自宅からサピエの資料をダウンロードして視聴する。

(サピエの個人会員登録が必要です。)

②県立長崎図書館を通じて、音声デイジー図書等のデータをダウンロードしたCDを借りる。

③県立長崎図書館内で専用の機器を使用して視聴する。

※詳しい利用方法については、登録決定後にご案内します。

 

その他注意事項

  • 本サービスは視覚障害者等向けのサービスとなります。サービスの登録要件となっていた事項に変更があった際には速やかに県立長崎図書館までお知らせください。
  • サピエの個人会員登録を希望する場合は下記の「サピエ個人会員利用規約」をお読みいただき、同意の上お申し込みください。

 ・サピエ個人会員利用規約(PDF版)

 ・サピエ個人会員利用規約(テキスト版)

 

問合せ・申し込み先

長崎県立長崎図書館 奉仕課

856-0831 長崎県大村市東本町481

電話:0957-48-7700 FAX:0957-48-7704

COPYRIGHT(C) NAGASAKI PREF. & OMURA CITY LIBRARY. ALL RIGHTS RESERVED