としょかんのつかいかた | ミライon図書館

利用案内

としょかんのつかいかた

あいているじかん

  • 火よう日~金よう日:ごぜん10じ~ごご8じ
  • 土よう日、日よう日、しゅくじつ:ごぜん10じ~ごご6じ

お休みの日

  • 月よう日
    (しゅくじつはあいています。月よう日がしゅくじつのときはそのつぎの日がお休みになります。)
  • まい月さいごの日
    (さいごの日が、土、日、しゅくじつのときは一ばんちかいへいじつがお休みになります。)
  • とくべつせいりきかん(年1かい10日かんぐらい)
  • ねんまつねんし(12月28日~1月5日)
    ※としょかんカレンダーでかくにんしてください。

利用カード

  • 本をかりるためには利用カードがひつようです。
  • 「なまえ」と「すんでいるところ」をたしかめることができるものをもってきてください。
  • 利用カードは、長崎市の長崎県立長崎図書館きょうどかと、大村市のこおりちくこうみんかん図書室でもつかえます。
  • 利用カードは本人しかつかうことができません。
  • 利用カードは3年ごとにこうしんがひつようです。

本をかりるとき

  • 一人50さつまで、22日かんかりることができます。
  • 利用カードと本を、カウンターにもってきてください。
    (ミライon図書館では「じどうかしだしき」でもかしだしができます)
  • へんきゃくきげんから30日すぎた本を返していないとき、ほかの本をかりることができません。
  • 図書館の本をなくしたりよごしたりしたら、おなじ本などでべんしょうしてもらいます。
  • もういちどかりたいときは、きげんまでに図書館へもってきてください。よやくが入っていなければ、かりなおすことができます。

本をかえすとき

  • 本をカウンターにもってきてください。
  • 図書館がお休みのときは、へんきゃくポストに入れてください。
    ※CD・DVDや、ふろくにCDがついた本、ほかの図書館からとりよせた本はへんきゃくポストに入れないでカウンターにもってきてください。
  • 長崎県立長崎図書館きょうどかや大村市のこおりちくこうみんかん図書室でもかえすことができます。

本をよやくするとき

  • かしだし中の本はよやくをすることができます。(ひとり20さつまで)
  • よやくした本のじゅんびができたら、図書館から連絡があるので、10日かんのうちにかりにきてください。10日かんのうちにかりにきてもらえないと、よやくをとり消します。
  • よやくをした本のうけとりは、本人しかできません。

障害(しょうがい)のある方へのサービス

 

資料(しりょう)

どなたでもごりよういただけます。

大活字本(だいかつじほん)

大きな文字で書かれた本です。

 

布絵本(ぬのえほん)・さわる絵本

手でさわったり、動かしたりして楽しむ絵本です。

 

点字資料

点字で書いた本やざっしです。

 

LLブック

ピクトグラムや写真、短い文章などをつかってわかりやすく書いた本です。

 

機器類(ききるい)

どなたでもごりよういただけます。

  • 拡大鏡(かくだいきょう)
  • リーディングトラッカー
  • 拡大読書機(かくだいどくしょき)

COPYRIGHTc NAGASAKI PREF. & OMURA CITY LIBRARY. ALL RIGHTS RESERVED