講演会「学習障害って何だろうー読み書き障害の特徴と支援方法の実際」を開催します | ミライon図書館

新着情報

講演会「学習障害って何だろうー読み書き障害の特徴と支援方法の実際」を開催します

読み書き障害(ディスレクシア)とは、知的発達には問題がないものの、文字の読み書きがとても困難な症状のことをいい、学習障害の一つです。そのような症状を持つ人たちには、どのような困難さがあるのでしょうか。

日本の書字研究の第一人者である河野先生に、当事者の実体験や具体的な支援方法についてお話していただきます。

講師

河野俊寛氏(金沢星稜大学人間科学部教授)

※リモートでの講演になります。

日時

令和4年2月11日(金曜日・祝日)14時から15時30分まで

場所

1階多目的ホール

定員

会場30人、ウェブ視聴(CiscoWebex)50人(事前申込制・先着)

申込方法

  1. ミライon図書館のカウンターに参加申込用紙を持参
  2. 電話(開館日の10時から18時まで受け付け可):0957-48-7700
  3. ファックス:0957-48-7703
  4. 申し込みフォーム

参加申込用紙(PDF:200KB)

申込期間

令和3年12月1日(水曜日)から令和4年2月2日(水曜日)まで

※定員になり次第、締め切ります。

※ミライon図書館は、令和3年12月27日(月曜日)から令和4年1月5日(水曜日)まで休館します。この期間は、申し込みフォームからお申し込みください。

その他

ページトップへ

COPYRIGHT(C) NAGASAKI PREF. & OMURA CITY LIBRARY. ALL RIGHTS RESERVED