講座「スナメリがすむ大村湾の不思議」と写真展を開催します | ミライon図書館

新着情報

講座「スナメリがすむ大村湾の不思議」と写真展を開催します

ミライon図書館では、講座「スナメリがすむ大村湾の不思議」と写真展を開催します。

スナメリをはじめ、様々な生き物がすむ豊かな大村湾はどのような特徴があるのでしょうか。

講座では、ダイビングガイドや漁師、自然保護活動などで活躍される大村市出身の中村拓朗さんに、大村湾の特徴や海に関わる仕事についてお話していただきます。

中高生や若い世代のみなさんにも、郷土の自然と多様な働き方を知っていただく機会になればと思います。

ぜひお気軽にお申し込みください。

「スナメリがすむ大村湾の不思議」チラシ(PDF:1MB)

講演会

講師

中村拓朗氏(ダイビングサービス「海だより」代表)

 

長崎ペンギン水族館の飼育員として、4年間ペンギンや魚類の飼育に従事。その後独立し、ダイビングサービス海だよりを設立。
現在は、大村湾でダイビングガイド・インストラクター、水中写真家、漁師など海に関わる様々な活動を精力的に行っている。

日時

令和4年8月21日(日曜日)14時から15時まで

場所

1階多目的ホール

定員

50人(事前申込制・先着)

申込受付期間

令和4年7月1日(金曜日)から

※定員になり次第、締め切ります。

申し込み方法

写真展

中村さんが撮影された大村湾の海中写真の展示を行います。

期間

令和4年8月16日(火曜日)から8月30日(火曜日)まで

※休館日8月22日(月曜日)、29日(月曜日)

場所

1階ギャラリー

その他

ページトップへ

COPYRIGHT(C) NAGASAKI PREF. & OMURA CITY LIBRARY. ALL RIGHTS RESERVED