ミライon図書館 & 石狩市民図書館 交流企画 10月10日「缶詰の日」講演会を開催します。アイデア缶詰ラベル絵アワード入賞作品の発表 | ミライon図書館

新着情報

ミライon図書館 & 石狩市民図書館 交流企画 10月10日「缶詰の日」講演会を開催します。アイデア缶詰ラベル絵アワード入賞作品の発表

日本で初めて缶詰が作られた地が長崎、日本で初めて本格的な缶詰生産がはじまった地が石狩。ミライon図書館(長崎)・石狩市民図書館では、共通の缶史をテーマに令和2年度から交流企画を行っています。

日時

令和3年10月10日(日曜日)

13時40分から15時45分

場所・定員

事前申し込み制

・ミライon図書館1階多目的ホール(30名)

・WEB参加(30名)

(WEB参加の申し込み期日は10月5日火曜日)

 申込方法

・ミライon図書館ホームページ(申込フォームはこちら )

QRコード

※WEBで参加の場合は上記の申込フォームまたはQRコードからお申し込みください。

参加申込用紙

※ご記入の上、1階または3階のカウンターへご持参いただくかFAXでご提出ください。

その他

オンラインでご参加の方には、当日アクセスいただくURLをメールでご連絡いたします。10月6日(水曜日)までに図書館からのメールが届かない場合は、ミライon図書館までご連絡ください。

なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、中止になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 
 

アイデア缶詰ラベル絵アワード入賞作品発表

 

●アイデア缶詰ラベル絵アワード 入賞作品発表

ミライon図書館と石狩市民図書館では、長崎と石狩の文化や歴史を学び、郷土への親しみを再認識するとともに両地域のPRを図ることを目的に、「長崎の〇〇を缶詰にしたら?」をテーマにアイデア缶詰のラベル絵を募集しました。
ご応募いただいた作品全てアイデアあふれる力作で審査会は難航しましたが、以下のとおり入賞作品が決定いたしましたので発表します。この度は、たくさんのご応募をいただきまして本当にありがとうございました。
なお、ミライon図書館において、令和3年10月5日(火曜日)から17日(日曜日)まで入賞作品の展示会を開催いたしますので、是非、ご覧ください。

●ミライon図書館 入賞作品(長崎県民を対象に募集)
※作品のサムネイルをクリックするとPDFファイルでご覧いただけます。

【こどもの部(中学生以下)】
・最優秀賞

 野田優花さん
 賞状、応募作品を缶詰に再現した空き缶、石狩の特産セットを進呈

・優秀賞

 御厨麻智さん

 末松陸さん

 末松歩さん

 濵田晴久さん

 賞状、応募作品を缶詰に再現した空き缶を進呈

【一般の部(高校生以上)】
・最優秀賞

 林田芽依さん

 賞状、応募作品を缶詰に再現した空き缶、石狩の特産セットを進呈

・優秀賞

 永田ななみさん

 田中さん

 小林志朋さん

 重光千賀子さん

 賞状、応募作品を缶詰に再現した空き缶を進呈

 

 

 

■石狩市民図書館 入賞作品(石狩市民を対象に募集)
 石狩市民図書館WEBサイトでご覧ください。

ページトップへ

COPYRIGHT(C) NAGASAKI PREF. & OMURA CITY LIBRARY. ALL RIGHTS RESERVED